fc2ブログ

Entries

悲しいお知らせと今後の話

ブログを見ていただいてる皆さんあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

お久しぶりです!
今回は、お知らせをしたいと思います。
まずは悲しいお知らせです。
実は、1匹は逃げ2匹は死んでしまいました。
掃除中にベランダを開けていた時に逃げました。
2匹は毛が抜けていたこともあり、保温調節が自分でできない
状況にいたということです。
ひよこ電球が切れてしまって、次の日に買おうとしたら
その日のうちに死んでしまいました。
とても残念です。

今度はこれからの話です。
現在1匹になってしまってものすごく寂しそうです。
ずっと泣いています。仲間がいる時はなかなかったのに、、、
そこで、もう1度孵化させようと思います。
今度はこれまでの経験を生かし絶対可愛がろうと思います。

ブログを見ていただいてる皆さん、
これからもよろしくお願いします。

また、動画も上げていきますので
YouTubeの方もお願いします!
スポンサーサイト



今までの人工孵化について(人工孵卵器孵化プロジェクト3)

今回は第3弾です。

第二弾と似ていますが、前よりも段ボールを小さくして
管理を楽にしました。

温度も少し下げました。
でも、これも半熟になりました。

原因は私の思う限り、湿度のあげ過ぎって思います。
あとは、私の部屋にベランダがあるという事
洗濯物を干すときに少し温度が下がって
中止卵になる可能生が高いです。

結論、人工孵卵器では孵化をする確率は低いと思います。

私はいつか人工孵卵器での孵化をしてみたいです。

今までの人工孵化について(人工孵卵器孵化プロジェクト2)

今回は、第2弾です。

第2弾は段ボールの中に、足に引くあったかいシートを敷き、
その上に、カンカンのふたに水を入れたものを置き
その上に、段ボールをまた入れて
その中に、卵を置いて
温度計も湿度計も置いて
管理していたのですが
結果は、全部割ったところすべての卵が
半熟卵になっていました。

今までの人工孵化について(人工孵卵器孵化プロジェクト1)

今回は、第一回人工孵卵器孵化プロジェクトの事を書いていきます。

今、やっているのは人工孵化プロジェクト第4弾です。

第1弾は、木で箱を作りサーモスタットとニクロム線を使い
あたためるというものでした。

ですが、作って起動させたとき
サーモスタットが爆発しました。

原因は、導線がぶつかっており爆発しました。
それで、第1弾は終わってしまいました。

次回は、第2弾です。

Appendix

カウントダウン

カウントダウンタイマー

プロフィール

shimaimo

Author:shimaimo

総アクセス数

現在の観覧数

広告